[ヨールキ・パールキ] 軍隊式性欲管理 第5話のストーリーと感想[無料の立ち読みあり]

軍隊式性欲管理,漫画,無料,ネタバレ,エロ,ヨールキ・パールキ

 

 

[ヨールキ・パールキ] 軍隊式性欲管理 第5話のストーリーと感想[無料の立ち読みあり]

 

軍隊式性欲管理【ヨールキ・パールキ】のネタバレと無料にてお試し読みするやり方をご案内します!

 

 

 

 

 

 

 

軍隊式性欲管理

 

第5話 補佐官くんにお願いがあるの…

 

 

 

 

 

のストーリーと感想、見所をご案内します!

 

 

 

 

 

 

 

オフィシャルWEBサイトで

 

メンバー登録不要の無料のお試し読みが可能です

 

 

⇒無料試し読みはこちら

 

「軍隊式性欲管理」で探索!

 

 

 

 

 

 

軍隊式性欲管理 第5話のストーリー

 

媚薬で朦朧とした意識の中のダリア大尉を伴って

 

管理室に引き返す補佐官

 

 

 

 

 

シャワーでからだを洗いつつ

 

大尉に途中で止めることができなかった事を詫びる

 

 

 

 

 

したところ大尉は

 

 

 

 

 

「申し訳なく思ってるのならば1つだけおねがいきいてもらえる?」

 

 

 

 

 

どのような願いだろうと補佐官が考えておられると

 

 

 

 

 

「指でやって」

 

 

 

 

 

と耳打ちしたのです

 

 

 

 

 

規約を犯すことになるためできないと言う補佐官に

 

 

 

 

 

じつは補佐官が

 

ダリアの性欲管理をご覧になった後

 

1人でシャワー室で行なっていたことを知っていると言いだす

 

 

 

 

 

上目遣いでダリアにお願いされて

 

断りきれなくなってしまった補佐官

 

 

 

 

 

シャワー室でダリアのおまんこに指を挿入して

 

くちゅくちゅとかき混ぜ始めた

 

 

 

 

 

声が漏れ無いように両方の手で口をふさぎつつ

 

 

 

 

 

いまだにきれ無い媚薬のおかげで

 

感じておかしくなるダリア

 

 

 

 

 

こんなダリアを前にして

 

補佐官もおちんぽがギンギンに勃ってしまうことになり…

 

 

⇒無料試し読みはこちら

 

 

「軍隊式性欲管理」で探索!

 

軍隊式性欲管理 第5話の見所、抜きどころ

 

軍隊式性欲管理

 

第5話の見所、抜きどころというのは

 

 

 

 

 

上目遣いでねだるダリアだと言っていいでしょう!

 

 

 

 

 

シャワーをあびながら

 

どうにもおまんこがうずくと

 

上目遣いで補佐官にねだるダリア

 

 

 

 

 

媚薬が効いていますとはいえ

 

規約さえも反故にして気持ち良くなってみたいと

 

真剣にうったえる大尉が

 

 

 

 

 

これまで印象とは違い

 

ギャップと言うか…とっても可愛かったと言えます!

 

 

 

 

 

その後の少し気恥ずかしそうに口を隠して

 

M字開脚で

 

背後からおまんこを弄られる状況も大好きです

 

 

 

 

 

4話に引き続いて5話においても

 

とんでもなくエロくてやばい!!!

 

 

 

 

 

この他にもエロシーンがあり過ぎて

 

どこをセレクトしたら良いか分ら無い位です

 

⇒無料試し読みはこちら

 

「軍隊式性欲管理」で探索!

 

軍隊式性欲管理 第5話の感想

 

4話がとてもエロくて過熱した状況での5話!

 

 

 

 

 

補佐官君にいきなりオネダリをし始めるダリア

 

シャワーでシャツが透き通っておりエロエロの格好であります

 

 

 

 

 

薬で身体ががくがくとなってしまい

 

理性もすっかり吹っ飛んでしまうことになったダリア

 

 

 

 

 

もうすでにいやらしいコトのみを要求している様な表情で

 

凄くエロイと言えるでしょう!

 

 

 

 

 

そうして規約違反を行っているからなのか

 

シャワーの響きで紛れさせながら

 

口を双方の手でつつむダリア

 

 

 

 

 

これまで口を覆う様な場面はなかったため

 

新鮮な感じでセクシーで感動しました

 

 

 

 

 

これまで軍隊の規則に従ったため中に挿入してもらえずに

 

もどってから一人Hとかしているの?と考えていましたが

 

していなかったわけですね!

 

 

 

 

 

乳首とクリだけとても過敏となって

 

おまんこに挿入し無くてもイケるというような描写が途中にあったのですが

 

 

 

 

 

やはりあそこまで過激に団員達の性欲管理をやって

 

おちんぽや精子をいっぱい目にして

 

それで一人Hなしというのはメチャクチャつらそうです

 

 

 

 

 

こちらの遠征先にやって来てずいぶん経過しているし

 

媚薬をのんでいないとしても

 

この先限界が来ても違和感はない感じがします!

 

 

 

 

 

更にちゃっかり補佐官も一人Hをしていたんですね

 

この状態で指を挿入するのみで終えるんでしょうか…?

 

 

 

 

 

ガンガン盛り上がって来て

 

続きもかなり期待しています!

 

⇒無料試し読みはこちら