畳表がささくれてくるのは、「うるおい不足」が原因。「タタミの用心棒 椿三四郎」は、植物抽出天然油を特殊配合。
サッと取り出して拭くだけで、畳を清潔に保ち、ささくれを予防して、畳表を長持ちさせます。

取り出して拭きあげるだけで、洗浄とワックスがけが完了! 畳のお手入れの新しい常識です。
拭きあげるごとに、特殊配合した成分が、少しずつ「いぐさ」に浸透。ささくれを予防して、畳表が長持ちします。 畳表の張替えコストが大幅に削減され、とても経済的です。
椿油をベースに4種類の植物抽出天然オイルと食品添加物だけで製造しました。 直接肌に触れるものだからこそ、徹底的に安全性にはこだわりました。 小さなお子様やペットがいるお家でも安心です。
購入

日本の大切な住文化である畳に使用されるいぐさなのですが、 いぐさ農家は20年前から約3000戸も減少してしまいました。 今では中国産が8~9割。 タタミの用心棒 椿三四郎は国産いぐさの普及を応援しています。


畳の用心棒 椿三四郎は、ジメッっとした梅雨時期に、お客様にお勧めしています。 畳の天敵であるカビや汚れをズバッと解決してくれます。

●普段はつかっていない和室を久しぶりによくみたら、所々がガサガサというか、乾燥しきっている感じで、これはお客様が来た時に恥ずかしい!と思い、椿三四郎を使いはじめました。畳を拭き上げると、なんだか気持ちもスッキリしますね!(岡山県 Hさん 30代 男性)


●着物の着付け教室をしておりますが、生徒さんがおこしになる際、たたみのささくれを足につけて帰られるのは申し訳ないと思い、椿三四郎を使っています。普通の家の畳の間よりも擦れたりキズが付きやすい環境だけに、畳が長持ちする椿三四郎は重宝しております。(三重県 Sさん 40代 女性)


●畳の上を黒い靴下で歩くと、畳のクズがついてすごく気になってましたが、椿三四郎を使って掃除を続けていると、まさに畳の美容液!畳にうるおいがもどったような気がします。(滋賀県 Yさん 50代 男性)


●今、住んでいるマンションには畳がありませんが、実家の仏間用にまとめ買いして使っています。(京都府 Yさん 30代 男性)


●畳拭きとワックスがけが同時にできるなんて、とても嬉しいです。畳って、思ってるより汚れてるんですね。椿三四郎のワックスシートでスッキリきれいになりました。(三重県 Mさん 40代 女性)

●内容量:300ml●電解アルカリ水、椿油、ホホバ油、ヒバ油、ユーカリ油、食品添加物(大豆レシチン、乳化剤、ソルビン酸カリウム、カテキン)●使用量:1畳あたり8〜10回スプレーが適量。